医療脱毛のリアルな痛みを口コミ付きで解説!痛みを感じやすい部位や痛みを和らげる方法とは?

「クリニックでの医療脱毛をしたいけど、痛みが不安で踏み切れない…」

「医療脱毛の痛みを和らげる方法はないの?」

そんな不安や疑問をお持ちの方は多いですね。

そこでこの記事では、実際に医療脱毛を受けた人に行った「医療脱毛の痛みに関するアンケート結果」を公開&検証!

さらに、以下についても解説します。

  • 医療脱毛と光脱毛の痛みの違い
  • 医療脱毛で痛みを感じやすい部位
  • 痛みを抑えるコツ
  • おすすめの痛くない医療脱毛クリニック6選

この記事を読んで医療脱毛を正しく理解し、すっきりスベスベお肌に変身しちゃいましょう!

医療脱毛体験者の痛みに関する口コミをチェック!

下のグラフは、弊社が医療脱毛体験者に行った、医療脱毛の痛みに関するアンケート結果を表したものです。

「耐えられないくらい痛い」~「少し痛い」までの、痛みを感じた人は全体の約80%という結果になりました。

※アンケート概要
調査対象者:女性100人
調査機関:2021年1月19日~2021年2月2日
調査方法:当サイト編集部によるインターネット調査

痛みの大きさには個人差があるものの、ほとんどの人が痛みを感じていると言えますね。

それでは、アンケート結果から個々の口コミを確認していきましょう。

shiho0711mさん(30代・東京都)
痛みの強さ
★★(少し痛い)
慣れればとくに痛みに対して感じることはないが、初めは針でチクっと刺されたような痛みがあった。
ogeeoさん(20代・埼玉県)
痛みの強さ
★★★(痛い)
剣山で毛穴一個一個を突っつかれる感じ
urararei0502さん(20代・愛知県)
痛みの強さ
★★★★(かなり痛い)
特に最初の方は「バチン」という強い痛みで辛かったです。
fukufuku24さん(40代・兵庫県)
痛みの強さ
★★(少し痛い)
ゴムではじかれるような痛み。
kotsuna_8803@yahoo.co.jpさん(30代・栃木県)
痛みの強さ
★★(少し痛い)
毛根が強いところは痛みを感じることもある
sasuke.roraさん(10代・埼玉県)
痛みの強さ
★★★(痛い)
焼ける感じ
k_s6485さん(40代・東京都)
痛みの強さ
★(痛みなし)
初回はまれにチクッとすることがありましたが、慣れてきたら感じない程度です。
mapetiteraiponceさん(20代・東京都)
痛みの強さ
★★★★(かなり痛い)
ほとんどの場所が無痛ですが、VIOは涙が出て身体全体がビクッとなるほど痛かった。

全体としては「少し痛い」や「痛い」という感想が多くなっていました。

特に脱毛を始めた最初の頃や、毛が密集している部分に強めの痛みを感じる人が多い印象です。

「涙が出るほど痛かった」というほどの痛みを感じる人がいる反面、「ほとんど痛みを感じなかった」という人もいます。

痛みの感じ方には大きな個人差があると言えますね。

なぜ医療脱毛は痛いのか

前章では、医療脱毛を体験した人の口コミを紹介しました。

口コミからは、程度の差はあるものの、ほとんどの人が痛みを感じていることがわかります。

一体なぜ、医療脱毛は痛いのでしょうか?

医療脱毛の痛みの原因は、250℃にもなるレーザーの熱によって毛根を破壊するため、周囲の皮膚にも熱が伝わるからです。

しかし、使用する脱毛マシンによって脱毛の仕組みが異なるので、痛みの度合いも違います。

次の章では、レーザー脱毛の仕組みや種類による痛みの違いについてお話ししましょう。

レーザー脱毛の仕組みと種類による痛みの違い

レーザー脱毛には以下の2種類があり、それぞれに脱毛の仕組みや痛みの程度が異なります。

  • 熱破壊式
  • 蓄熱式

熱破壊式と蓄熱式の最も大きな違いは、レーザーをあてて破壊する領域だと言えます。

  • 熱破壊式:毛根にレーザーをあてて破壊する
  • 蓄熱式:バルジ領域にレーザーをあてて破壊する

では、それぞれの痛みの違いと、メリット・デメリットについて説明しましょう。

熱破壊式

まず、熱破壊式についてお話しします。

熱破壊式の痛み

熱破壊式の脱毛は、出力の高いレーザーの光を毛根の奥まで届けて毛根の細胞を破壊します。

そのため、輪ゴムではじかれたような強い痛みを伴うのが特徴です。

メリット・デメリット

熱破壊式は、毛根の組織を強い熱で一気に破壊することから、短期間で脱毛効果を得やすいという特徴があります。

毛のメラニン色素にレーザーの光が反応することを利用した脱毛法であるため、太い毛や濃い毛に高い効果を発揮するのもメリットです。

反面、産毛のようにメラニン色素の少ない毛には、毛根まで熱が届きにくくなります。

顔や背中などの毛が薄い部位に効果が出にくいのは、熱破壊式のデメリットだと言えるでしょう。

蓄熱式

次に、蓄熱式についてお話ししましょう。

蓄熱式の痛み

蓄熱式は、毛根で毛の生成を促す役割をしている、バルジ領域と呼ばれる部位をレーザーの熱で破壊する脱毛法です。

低出力のレーザーでジワジワと熱を加えるため、施術時の痛みが少ないのが特徴です。

メリット・デメリット

バルジ領域は、毛根よりも皮膚表面近くにあります。

そのため、蓄熱式の脱毛ではメラニン色素の少ない産毛にも効果を発揮するというメリットがあります。

また、出力の低いレーザーを使用するため、肌への負担が少ないこともメリットです。

反面、蓄熱式は少しずつ毛根に熱を加える脱毛法であるため、熱破壊式のような即効性はありません。

熱破壊式に比べて脱毛効果を感じにくいことは、蓄熱式のデメリットだと言えます。

レーザー脱毛と光脱毛での痛みの違い

次に、レーザー脱毛と光脱毛の痛みの違いについてお話しします。

下の画像は、医療レーザー脱毛と、サロン(光)脱毛の仕組みを比較したものです。

医療レーザー脱毛と光脱毛では、使用される光の出力が異なります。

医療レーザー脱毛は強いレーザーの光で毛根の細胞を破壊する、永久脱毛です。

医療脱毛では細胞を破壊するほどの光を毛根にあてるため、輪ゴムで強くはじかれたような、大きな痛みを伴います

一方の光脱毛は、フラッシュと呼ばれる比較的緩やかな光で毛根にダメージを与えることで脱毛します。

細胞を破壊しないため永久脱毛ではなく、しばらくするとまた毛が生えてくるのが特徴です。

光脱毛は出力の低い光を使用するため、医療脱毛に比べて、脱毛による痛みは少なくなります

医療脱毛で痛みを感じやすい部位

次に、医療脱毛で痛みを感じやすい部位について解説します。

下の表は、医療脱毛の痛みを、部位別に5段階評価したものです。

部位によって脱毛の痛みは大きく異なることがわかりますね。

痛みの強さ 部位
(ほとんど痛みなし) ひじ~手首、二の腕、お腹、ヒップ、額、あご
★★(少し痛みを感じる) 指、手の甲、背中、鼻下、頬、うなじ
★★★(我慢できる痛み) ひざ下~足首、脇
★★★★(痛みを強く感じる)
★★★★★(非常に強い痛み) VIO、脇

痛みが強い部位には、以下のような特徴があります。

  • 皮膚が薄い
  • 太い毛が密集している
  • 骨に近い

脇は皮膚が非常に薄く、太い毛が密集しているため、痛みを感じやすい部位です。

また、脇の毛の濃さは人によって差が大きく、痛みの感じ方もレベル3~5までばらつきが出ています。

さらに痛みが強いのはVIOです。

VIOは皮膚が薄い上に毛の太い部位で、さらに骨が近いため痛みを強く感じやすいと言えます。

お腹やヒップなどの部位は毛が薄くて、骨からも遠いため、痛みを感じにくいでしょう。

肌質・毛質による痛みの違い

次に、肌質や毛質による医療脱毛の痛みの違いについてお話しします。

肌質による痛みの違い

下の表は、肌質や肌の色による医療脱毛の痛さを比較したものです。

肌質 強い痛み 中程度の痛み 痛みが少ない
乾燥した肌
普通の肌
しっとりした肌
肌の色 強い痛み 中程度の痛み 痛みが少ない
日焼け肌
平均的な色
白い肌

肌は皮膚上に適度な潤いを保つことで、外部から守られています。

乾燥した肌には、脱毛のレーザーの熱が直接あたってしまい、強い痛みの原因となるのです。

また、レーザーの光はメラニンの黒い色に反応するため、日に焼けて黒くなった肌は、光を強く受けてしまいます。

肌が乾燥している人や日焼けしている人は、これ以上状態が悪くならないように注意しましょう。

また、日焼けが強すぎる場合には、脱毛を断られてしまうこともあります

毛質による痛みの違い

下は、毛質による痛みの違いを表したものになります。

毛質 強い痛み 中程度の痛み 痛みが少ない
太くて黒い毛
密集した毛
普通の太さの毛
細い毛・産毛

医療レーザー脱毛は、レーザーの光が毛のメラニン色素に反応することを利用した脱毛方法です。

そのため、太くて黒い毛や密集した毛には強いレーザーが集中してあたるので、より強い痛みを伴うでしょう。

VIOや脇の下は毛が太い上に密集しているため、特に痛みが強くなる部位になります。

医療脱毛の痛みを抑えるコツ

ここまで、医療脱毛がなぜ痛みを伴うのかや、特に痛みの強い部位などについてお話して来ました。

ではどうやって痛みを抑えればいいの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

次に、医療脱毛の痛みを抑えるコツについてお話しします。

医療脱毛の痛みを抑えるコツとその理由は以下の通りです。

日焼けをしない

→日焼けがあるとレーザーの光を強く受けるため

前日からお酒は飲まない

→お酒は血行を促進して体温を上げ、炎症の原因になる

照射直前にカフェインを摂取しない

→覚醒、興奮作用があるため、血圧が上昇して体温も上がる

肌を乾燥させない・温めない(脱毛前にしっかり保湿)

→肌のバリア機能が低下して、痛みが強くなる

麻酔を使用する

→麻酔の作用で痛みを緩和

蓄熱式の脱毛機にする

→じっくりと脱毛することで痛みを弱くする

出力調整をしてもらう

→出力を下げることで痛みを弱くする

以上のように、痛みを抑える方法はいろいろありますね。

麻酔を使用するのも1つの方法ではあります。

しかし、下のグラフをご覧ください。

医療脱毛をした人へのアンケート結果による麻酔使用率はわずか5.1%であることがわかります。

※アンケート概要
調査対象者:女性100人
調査機関:2021年1月19日~2021年2月2日
調査方法:当サイト編集部によるインターネット調査

実際は麻酔をしなくても耐えられる人が非常に多いと言えるでしょう。

どうしても不安な人は、麻酔をすることで痛みはもちろん、安心感が得られるので、カウンセリング時によく相談して決めることをおすすめします。

おすすめの痛くない医療脱毛クリニック7選!

次に、痛くない医療脱毛を行っている、おすすめのクリニックを紹介します。

痛くない医療脱毛には蓄熱式脱毛が非常に効果的です。

これから紹介するクリニックは、全て蓄熱式脱毛を採用しているクリニックになります。

おすすめのクリニックは、以下の7院です。

  1. 湘南美容クリニック
  2. リゼクリニック
  3. フレイアクリニック
  4. クレアクリニック
  5. リアラクリニック
  6. GLOWクリニック
  7. ウィクリニック

では、1つひとつ見ていきましょう。

※料金は2021年4月1日時点のもの

※すべて税込み表記

湘南美容クリニック

全身脱毛
(VIO+顔除く)
1回:50,720円
3回:149,720円
4回:174,240円
6回:244,200円
全身脱毛+VIO+顔1回:60,900円
3回:181,290円
4回:232,000円
6回:297,000円
シェービングサービス10分以内なら無料
※広範囲の剃り残しがあり10分以内で処理できない場合は、予約時間に脱毛ができなくなるため、別の日に来院して再開する
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
蓄熱式ダイオードレーザー
IPL光
脱毛マシンの名称ジェントルレーズ
ジェントルレーズプロ
メディオスターNeXT PRO
ウルトラ美肌脱毛
麻酔料金笑気麻酔:1部位2,200円
麻酔クリーム:1本2,000円
来院頻度肌の状態に合わせて2~4ヶ月に1回
脱毛完了までの期間最短10ヶ月(全身脱毛5回)
1回の施術時間上半身・下半身:各60分
全身:120分
診療時間10:00~19:00
※店舗によって異なる

 
無料カウンセリングを予約する

リゼクリニック

全身脱毛
(VIO+顔除く)
3回:164,800円 / 月額:3,300円
5回:269,800円 / 月額:5,400円
全身脱毛+VIO3回:219,800円 / 月額:4,400円
5回:349,800円 / 月額:7,000円
全身脱毛+顔3回:219,800円 / 月額:4,400円
5回:349,800円 / 月額:7,000円
全身脱毛+VIO+顔3回:259,800円 / 月額:5,200円
5回:399,800円 / 月額:8,000円
シェービングサービス剃り残しのシェービングサービスは無料
レーザーの種類熱破壊式ダイオードレーザー
蓄熱式ダイオードレーザー
YAGレーザー
脱毛マシンの名称ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT PRO
ジェントルヤグプロ
麻酔料金クリーム麻酔:3,300円
笑気麻酔:30分3,300円
来院頻度肌の状態に合わせて2~4ヶ月に1回
脱毛完了までの期間最短10ヶ月(全身脱毛5回)
1回の施術時間全身:120分程度
診療時間午前:10:00~14:00
午後:15:00~20:00
※店舗によって異なる

 
無料カウンセリングを予約する

フレイアクリニック

全身脱毛
(VIO+顔除く)
1回:173,800円
5回:173,800円 / 月額:5,800円
8回:294,800円 / 月額:10,010円
追加1回:86,900円
全身脱毛+VIO1回:207,900円
5回:267,300円 / 月額:9,000円
8回:435,600円 / 月額:14,850円
追加1回:103,950円
全身脱毛+顔1回:207,900円
5回:267,300円 / 月額:9,000円
8回:435,600円 / 月額:14,850円
追加1回:103,950円
全身脱毛+VIO+顔1回:250,800円
5回:360,800円 / 月額:12,100円
8回:576,400円 / 月額:19,690円
追加1回:125,400円
シェービングサービス自身で処理することできない部分のみ無料
レーザーの種類蓄熱式ダイオードレーザー
脱毛マシンの名称メディオスターNeXT PRO
麻酔料金クリーム麻酔:無料
来院頻度2ヶ月に1回
脱毛完了までの期間最短8ヶ月(全身脱毛5回)
1回の施術時間最短60分
診療時間月~金:12:00~21:00
土日祝:11:00~20:00
定休日:なし(年末年始、臨時休診日を除く)

 
無料カウンセリングを予約する

クレアクリニック

全身脱毛
(VIO+顔除く)
5回:173,400円 / 月額:3,500円
6回:192,960円 / 月額:3,900円
8回:225,600円 / 月額:4,600円
全身脱毛+VIO5回:238,425円 / 月額:4,800円
6回:265,320円 / 月額:5,400円
8回:310,200円 / 月額:6,300円
全身脱毛+うなじ5回:195,075円 / 月額:4,000円
6回:217,080円 / 月額:4,400円
8回:253,800円 / 月額:5,200円
全身脱毛+VIO+うなじ5回:260,100円 / 月額:5,300円
6回:289,440円 / 月額:5,900円
8回:338,400円 / 月額:6,900円
全身脱毛+VIO+うなじ+顔5回:303,450円 / 月額:6,200円
6回:337,680円 / 月額:6,900円
8回:394,800円 / 月額:8,000円
シェービングサービスうなじ/背中/Oライン/狭い範囲のそり残しは無料
うなじ/背中/Oライン以外の広い範囲のそり残しは1部位1,100円
レーザーの種類熱破壊式ダイオードレーザー
蓄熱式ダイオードレーザー
脱毛マシンの名称ライトシェアデュエット
メディオスターNEXT PRO
麻酔料金クリーム麻酔:1部位3,520円
来院頻度体:2ヶ月に1回
顔:1ヶ月に1回
脱毛完了までの期間最短8ヶ月(全身脱毛5回)
1回の施術時間上半身・下半身:各120分
診療時間11:00~20:00
※新宿本院は月曜:12:00~21:00
新宿本院:年中無休
※渋谷院:水、金、土、日が定休日

 
無料カウンセリングを予約する

リアラクリニック

全身脱毛
(VIO+顔除く)
【全身脱毛5回コース】
5回:85,000円 / 月額:3,100円
【まるっと全身脱毛5回コース】
5回:129,000円 / 月額:3,200円
全身脱毛+VIO【全身脱毛5回コース】
5回:173,000円
【まるっと全身脱毛5回コース】
5回:194,000円 / 月額:4,900円
全身脱毛+顔【全身脱毛5回コース】
5回:200,000円
【まるっと全身脱毛5回コース】
5回:198,000円 / 月額:5,000円
全身脱毛+VIO+顔【全身脱毛5回コース】
5回:288,000円
【まるっと全身脱毛5回コース】
5回:264,000円 / 月額:6,700円
シェービングサービスうなじ/背中/Oライン/狭い範囲のそり残しは無料
うなじ/背中/Oライン以外の広い範囲のそり残しは1部位550円
レーザーの種類蓄熱式ダイオード+アレキサンドライト+YAGレーザー
脱毛マシンの名称ソプラノアイス・プラチナム
麻酔料金クリーム麻酔:1部位3,300円
来院頻度1~1.5ヶ月に1回
脱毛完了までの期間最短6ヶ月(全身脱毛5回)
1回の施術時間約60分
診療時間月~金:11:00~20:00
土日祝:11:00~19:00
※店舗によって異なる

 
無料カウンセリングを予約する

GLOWクリニック

全身脱毛
(VIO+顔除く)
3回:127,050円
5回:203,500円
8回:308,000円
都度払い:43,780円
全身脱毛+VIO3回:176,550円
5回:286,000円
8回:426,800円
都度払い:60,280円
全身脱毛+顔3回:186,450円
5回:302,500円
8回:446,380円
都度払い:63,580円
全身脱毛+VIO+顔3回:239,580円
5回:391,050円
8回:577,720円
都度払い:81,290円
シェービングサービス無料
レーザーの種類蓄熱式ダイオードレーザー
蓄熱式ダイオード+アレキサンドライト+YAGレーザー
脱毛マシンの名称デピライト
ソプラノXL
ソプラノチタニウム
麻酔料金クリーム麻酔:1回1,100円
※全身脱毛の場合無料
来院頻度最短2ヶ月に1回
脱毛完了までの期間最短8ヶ月(全身脱毛5回)
1回の施術時間全身:90分~150分
診療時間10:00~19:00
【定休日】
店舗によって異なる

 
無料カウンセリングを予約する

ウィクリニック

全身脱毛
(VIO+顔除く)
【全身脱毛ライト】
5回:65,780円
【全身脱毛スタンダード】
5回:109,780円
【全身脱毛プレミアム】
5回:150,700円
全身脱毛+VIO+55,000円
全身脱毛+顔+66,000円
全身脱毛+うなじ+44,000円
シェービングサービス剃り残しのシェービング対応は無料
レーザーの種類蓄熱式ダイオードレーザー
脱毛マシンの名称ウィレーザー
麻酔料金クリーム麻酔:3,300円
笑気麻酔:3,300円
来院頻度全身プレミアムコース:1ヶ月~1.5ヶ月に1回
その他のコース:1.5ヶ月~2ヶ月に1回
脱毛完了までの期間全身脱毛プレミアム5回:最短5ヶ月~8ヶ月程度
1回の施術時間約60分
診療時間10:00~19:00
【定休日】
銀座院:不定休
吉祥寺院:火

 
無料カウンセリングを予約する

まとめ

医療脱毛が光脱毛よりも痛いのは事実ですが、その分、高い効果が期待できます

脱毛の痛みが強くなるのはレーザー脱毛だからというだけではなく、肌の状態や毛の状態、脱毛時の体調にもよるでしょう。

施術前には紫外線を避けて十分な保湿をし、アルコールやカフェインを控えるなど、体調を整えてできるだけ痛みを抑えられるようにしましょう。

また、脱毛部位によっては、蓄熱式のマシンを使用することも効果的ですね。

体調を万全に整えてあなたに合った脱毛方法を選ぶことで、極力痛みを軽減しながら、美しい素肌を手に入れましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました