背中の脱毛は何回で効果を実感できる?背中脱毛の料金やメリットを徹底解説

友達の結婚式で背中のあいたドレスを着るときや、海やプールで水着を着るときなど、背中のムダ毛が気になるシチュエーションは意外とありますよね。

手が届きにくく自己処理が難しい部位のため、サロンやクリニックで背中脱毛を検討している人も多いのではないでしょうか?

一方で「背中は施術範囲が広いから料金が高そうで不安…。」「そもそも背中を脱毛するメリットって何?」など、不安や疑問を抱えている女性も少なくありません。

そこで今回は、背中を脱毛するメリットや背中脱毛の料金相場、背中の部分脱毛ができるおすすめサロン・クリニックについて紹介していきます!

また、背中ニキビがある人でも脱毛ができるのか、脱毛によって背中ニキビが増える可能性など、他人には聞きづらい背中ニキビと脱毛の関係についてもリサーチしてみました。

背中脱毛のメリット!リスクと対策もチェック

「背中脱毛」とはその名の通り、背中に生えているムダ毛を脱毛することを指します。

普段は自分で目にする機会が少ないためあまりピンとこないかもしれませんが、背中脱毛を行うことで得られるメリットはたくさんあります!

以下で背中脱毛をする4つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

また、背中脱毛による肌トラブルのリスクもしっかりと把握したうえで、それぞれの対策も説明します。

背中脱毛をする4つのメリット

・自己処理が不要になる

・背中を清潔に保てる

・自己処理による肌トラブルのリスクが減る

・背中の空いたドレスや水着をキレイに着こなせる

自己処理が不要になる

普段は背中を露出する機会が少ないため、日ごろから背中の自己処理を徹底している女性は少数派かもしれません。

しかし、いざという時に自己処理をするとなると、背中は手が届きにくくかなり自己処理が難しい部位ですよね。

鏡を確認しながら処理を行ったとしても、自己処理ではどうしても剃り残しや剃り忘れが出てしまうリスクがあります。

サロンやクリニックで脱毛を済ませてしまえば、脱毛のプロがムラなくしっかりと背中全面を脱毛してくれるので、自己処理をする必要がなくなります。

背中を清潔に保てる

背中は皮脂腺が多い箇所といわれており、ムダ毛を放置していると毛穴に汗や皮脂などの汚れが溜まりやすくなってしまいます。

また、肌表面が不衛生になるため背中にブツブツができてしまったり、背中ニキビなどの肌トラブルが発生したりする可能性も…。

背中を脱毛することでムダ毛が無くなると、肌表面に汚れが付着しづらくなるため、背中を清潔に保つことができて背中ニキビの予防にも効果が期待できます。

自己処理による肌トラブルのリスクが減る

背中は手が届きにくいうえに目視しづらいため、カミソリなどで自己処理を行うとうっかり肌を傷つけてしまいがちですよね。

また、除毛クリームなどの薬剤を使用する場合も、規定時間内にクリームを洗い流すなど手早い処理が必要となるため、一人で使用すると肌荒れを起こす可能性もあります。

脱毛処理によって自己処理が不要になれば、そういった自己処理による肌トラブルを回避することが可能です。

背中のあいたドレスや水着をキレイに着こなせる

露出の多いドレス・水着を着るときや友達と温泉旅行に出かけたときなど、背中のムダ毛が気になる瞬間は意外と多いのではないでしょうか?

自己処理では剃り残しが目立ってしまったり、カミソリ負けや肌荒れでかえって恥ずかしい背中になってしまったりするケースも少なくありません。

サロンやクリニックで背中脱毛を完了してしまえば、ムダ毛が毛根からスルンと抜け落ちてくれるため、ムダ毛を気にせずにパーティーや海、温泉などイベントを目一杯楽しめますよ!

背中脱毛によるリスクと対策

・硬毛化(こうもうか)

ヤケド

・赤み

・毛嚢炎(もうのうえん)

背中脱毛には脱毛による肌トラブルのリスクが主に4つありますが、リスクをしっかりと理解したうえで、それぞれの対策を把握していれば怖いものではありません!

肌トラブルは誰にでも起こりうるため、ドクターサポートが充実しているサロンまたは医療機関であるクリニックで脱毛を受けることをおすすめします。

硬毛化(こうもうか)

硬毛化とは、脱毛によって脱毛前よりもムダ毛が太く濃く活性化されてしまう現象で、毛が増えてしまう「増毛化(ぞうもうか)」や「多毛化(たもうか)」も基本的には同じ症状です。

いまだに科学的根拠による原因の解明はされていませんが、出力が弱いサロン脱毛や家庭用脱毛器で発症することが多いといわれています。

脱毛は毛のメラニン色素(黒色の色素)に反応する光やレーザーを使用して行いますが、背中のようなメラニン色素の少ない産毛は十分な熱が伝わりにくい傾向にあります。

そのため、光またはレーザーの出力不足により発毛組織を十分に破壊することができず、硬毛化を発症するのではないかという説が一般化しているようです。

万が一硬毛化が発症した時の対策として、硬毛化が起きた際に無料で追加照射を保証してくれるサロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

また、SHR方式を採用しているサロン、蓄熱式脱毛器を採用しているクリニックの場合、毛のメラニン色素量に関係なく脱毛ができるため、硬毛化のリスクは抑えられるでしょう。

すでに硬毛化を発症してしまった人は、1本1本を確実に処理できるニードル脱毛への切り替えを検討することもおすすめです。

ヤケド

一般的に脱毛は毛のメラニン色素に反応する光・レーザーを使用するため、出力を高く設定し過ぎたり、もともとの肌色が濃かったりするとヤケドのリスクが伴います。

ただし、ヤケドのリスクを抑えようとと出力を低めに設定してしまうと、脱毛効果を十分に実感できなくなってしまうので、日ごろの紫外線対策が重要となってきます。

また、乾燥している肌はダメージを受けやすくヤケドを発症しやすいため、脱毛期間中は普段よりも入念に保湿ケアを行うようにしてください。

サロン・クリニックを選ぶ際には施術後のクールダウンをしっかり行っているか、もしくは使用している脱毛器に冷却装置が搭載されているかを確認すると良いでしょう。

クリニックの場合は医師が速やかに処置をしてくれますが、薬代・再診料が発生するクリニックもあるため、肌トラブルを無料で対応してくれるクリニックがおすすめです。

すでにヤケドを発症してしまった場合、痒みやヒリつきを発症している人は保冷剤などを患部に当ててクールダウンを行います。

水ぶくれが発症している人は、適切に処置をしないと傷跡や色素沈着の恐れがあるため、すぐに施術を受けたクリニックまたは皮膚科を受診してください。

赤み

脱毛後に発症する赤みの正体は、光やレーザーを照射した際に発生した熱が皮膚にこもることによって、軽い炎症を起こしている状態だといわれています。

日本人の肌には多少のメラニン色素が含まれており、赤みは比較的多くの人に発症しやすい症状で、基本的には2~3日ほど経つと自然に収まります。

対策としては上記で述べたヤケドと同様に、肌へのダメージを最低限に抑えるため、普段から日焼け対策・保湿ケアを怠らないようにしましょう。

また、体温が上昇すると赤みや痒みを発症しやすいため、脱毛当日は激しい運動・入浴・飲酒・マッサージなど血行が良くなる行動は控えてください。

すでに赤みを発症してしまった人は、保冷剤などを患部に当ててクールダウンを行い、3日以上経過しても改善されない場合、速やかに皮膚科を受診することをおすすめします。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎は主に黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌などの細菌が毛穴に入り、増殖して炎症をおこすことが原因で発症する肌トラブルです。

ニキビのような吹き出物がブツブツと肌表面に現れる皮膚炎ですが、ニキビとは異なり毛嚢炎はほとんど痛みや痒みを伴いません。

基本的には1~2週間ほどで自然に収まることが多いため、あまり神経質にならずに肌表面を清潔に保つように心がけましょう。

ただし、悪化すると毛穴に白い膿がたまって白ニキビのようになる可能性があるので、症状が長引く場合は皮膚科を受診してください。

カミソリや毛抜きの使用は肌にダメージを与えやすく毛穴を痛めるため、脱毛期間中の自己処理には刃が直接肌に触れない清潔な電気シェーバーの使用をおすすめします。

背中脱毛完了までに必要な回数

一般的に脱毛を完了させるためにはサロンで18回ほど、クリニックで8回ほど施術を受けることを推奨されます。

ただし、背中脱毛の場合はムダ毛が細く薄い産毛の人が多いため、使用する脱毛器によってはそれ以上の施術が必要になる場合もあるでしょう。

また、もともと生えているムダ毛の毛質・毛量によっても必要な回数には個人差があるので、無料カウンセリング時にスタッフへ確認することをおすすめします。

背中脱毛に必要な回数

毛が薄くなる 自己処理が楽 脱毛完了
サロン 6回程度 12回程度 18回~
クリニック ~3回 5回程度 8回~

サロンでは「6回」「12回」「18回」を区切りに、クリニックでは「3回」「5回」「8回」を区切りとして、回数制コースを設けているところが多く見られます。

それぞれが脱毛効果を実感できる回数として設定されていますが、部分脱毛の場合は1回単位で契約できるサロン・クリニックも多いので、スタッフと相談のうえ回数を決めてください。

なぜサロンよりもクリニックのほうが脱毛回数が少ないかというと、医療機関であるクリニックでは出力の高い医療レーザー脱毛器の使用が可能だからです。

医師または医師監修のもとで行われるクリニック脱毛は、唯一「永久脱毛」として認められており1回あたりの効果が高いため、少ない回数でしっかりと脱毛効果を実感することができます!

一方で、サロンは出力の低い光脱毛器しか使用できないので、サロン(光脱毛)はクリニック(医療レーザー脱毛)の約2~3倍の脱毛回数が必要になります。

背中脱毛に必要な期間

毛が薄くなる 自己処理が楽 脱毛完了
サロン 約1年 約2年 約3年~
クリニック ~約半年 約1年 約1年半~

ムダ毛は「毛周期(もうしゅうき)」と呼ばれるサイクルに従い、2~3ヶ月に1回の頻度で「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返して生え変わっています。

一般的な従来の脱毛器は毛のメラニン色素に反応して抑毛するため、メラニン色素が多く含まれる「成長期」の毛にしか作用しません。

つまり、サロンやクリニックで効率的に脱毛を完了させるためには、毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースで脱毛に通うことを推奨されます。

サロンで18回脱毛するには約3年以上、クリニックで8回脱毛するには約1年半以上かかるので、背中脱毛を検討している女性はできるだけ早めにはじめると良いでしょう。

また、導入している脱毛器によっては2週間~1ヶ月に1回の頻度で施術可能なサロンもあるため、早く脱毛を完了させたいという人は以下の記事をチェックしてみてください。

背中脱毛の効果を高めるポイント

・日焼け対策をする

・肌の保湿ケアをする

・摩擦を感じる肌着は避ける

・毛周期に合わせて通う

脱毛完了までには約1年半~3年もの期間を要することが分かりましたが、できるだけ早く脱毛を卒業したいですよね。

1回の施術で脱毛効果を最大限に引き出すため、背中脱毛の効果を高めるポイントを4つ紹介します!

日焼け対策をする

日焼け直後の肌は赤く炎症を起こしていたり、肌が乾燥していたりするため、脱毛による肌トラブルのリスクが高まり施術を断られてしまいがち…。

また、炎症を起こしていない小麦肌さんや地黒さんの場合でも、一般的な脱毛器はメラニン色素に反応して脱毛を行うので、肌にメラニン色素が蓄積された状態では脱毛を断られてしまう可能性があります。

肌への負担を減らしつつしっかりと脱毛効果を実感するために、日ごろから日焼け止めや日傘、UVカットの衣類を使用して日焼け対策を行いましょう。

肌の保湿ケアをする

保湿ケアにより皮膚が潤って健康な状態になると、毛周期が正常なサイクルで繰り返されるので、より脱毛効果が高まると言われています。

また、脱毛後は照射時の熱によって肌内部の水分が蒸発して乾燥しやすいため、脱毛後の保湿ケアも忘れずに行ってください。

ボディクリームを背中にムラなく塗るのは難しいので、大容量の化粧水などを霧吹きに入れ替えてボディミストとして使用すると簡単に保湿ケアができますよ。

摩擦を感じる肌着は避ける

背中は面積が広く衣類や下着による摩擦が起こりやすいため、摩擦が肌への刺激となって皮膚の乾燥につながる恐れがあります。

敏感肌の人でも安心して着用できる綿や絹などの自然素材の肌着を着用し、化学繊維の衣類が背中へ直接触れないようすることをおすすめします。

また、入浴時にボディタオルで背中をゴシゴシとこする行為もNGなので、肌への負担が少ない柔らかいタオルで優しく洗ってあげましょう。

毛周期に合わせて通う

早く脱毛を卒業したいからといって毛周期を無視したペースで脱毛に通っても、脱毛効果を最大限に発揮することはできません。

必ず「成長期」のムダ毛が生えそろった2~3ヶ月に1回のタイミングで脱毛に通い、しっかりと時間をかけて脱毛に通ってください。

毛周期に合わせて通う必要がない脱毛器の場合は、無料カウンセリング時にサロンやクリニックのスタッフへあらかじめ来店頻度を確認しておきましょう。

背中の部分脱毛ができるおすすめサロン・クリニック

全身脱毛を専門に扱うサロン・クリニックも増えてきましたが、やはり全身脱毛を行うとなると出費がかさみますよね。

「必要最低限のみ脱毛したい!」という女性のために、背中の部分脱毛ができるおすすめのサロン・クリニックを3社ずつ紹介します。

いずれも背中のシェービングサービスを無料で行っているので、背中の自己処理に自信がない人でも安心して通えますよ。

※料金は2021年5月時点のもの

※すべて税込表記

背中脱毛がおすすめなサロン

・ラココ

・ストラッシュ

・エステティックTBC

上記の脱毛サロン3社では背中の部分脱毛が可能なうえ、背面のシェービングを無料でサービスしてくれるため背中脱毛にぴったり!

さらに、なかには1回単位で契約できるサロンも紹介しているので、背中の毛の状態に合わせて無駄なく脱毛をはじめられます。

それでは、以下でそれぞれのサロン情報を詳しく見ていきましょう。

ラココ

料金 【Lパーツ脱毛】

1回:5,500円(税込)

シェービングサービス うなじ、背中(上下)のシェービング無料

※その他は1部位につき1,000円

予約キャンセル 日時:予約日3日前まで
ペナルティ:

当日キャンセルはペナルティ2,000円

無断キャンセルは施術1回分が消化扱い

脱毛機器 LUMIX-A9
脱毛方式 SHR方式
店舗数 68店舗
営業時間 店舗によって異なる
定休日 不定休

【ラココのおすすめポイント】

・SHR方式を採用しているので背中の産毛に効果的

・万が一に備えた万全のドクターサポート

・生コラーゲンローションで背中の保湿ケア

「ラココ」ではメラニン色素に反応する従来のIPL方式ではなく、最新の脱毛理論SHR方式を採用しているため、メラニン色素の少ない背中の産毛にも効果が期待できます。

万が一の肌トラブルに備えてドクターサポートも完備しており、地域によって専門のクリニックと医療提携しているので安心ですね。

また、脱毛前には成分にこだわった美容ローションを塗布してくれるので、自分では保湿ケアの難しい背中もたっぷり潤い補給ができます。

「ラココ」の背中脱毛は「背中(上)」「背中(下)」に分かれており、背中全面を施術する場合は1回あたり11,000円(税込)がかかるため注意してください。

 
無料カウンセリングを予約する

ストラッシュ

料金 【Lパーツ脱毛】

1回:6,050円(税込)

2回:12,100円(税込)

3回:18,150円(税込)

4回:24,200円(税込)

5回:30,250円(税込)

6回:35,211円(税込)

7回:41,080円(税込)

8回:46,948円(税込)

9回:52,817円(税込)

10回:58,685円(税込)

11回:64,554円(税込)

12回:70,422円(税込)

13回:76,291円(税込)

14回:82,159円(税込)

15回:88,028円(税込)

16回:91,696円(税込)

17回:99,765円(税込)

18回:105,633円(税込)

シェービングサービス パックプラン:シェービング無料

※月額制、都度払いは1,100円(税込)

予約キャンセル 日時:予約日前日の20時まで
ペナルティ:施術1回分が消化扱い
脱毛機器 オリジナル脱毛機(SHR方式&IPL方式搭載脱毛機)
脱毛方式 SHR方式+IPL方式
店舗数 37店舗
営業時間 店舗によって異なる
定休日 不定休

【ストラッシュのおすすめポイント】

・6年連続で医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1

・2種類の脱毛方式で産毛も剛毛も除去

・美容成分が豊富なSTスーパージェルを使用

「ストラッシュ」は、楽天リサーチが医療関係者を対象に行ったアンケート調査の結果、「脱毛効果が高いと思う脱毛サロン」「安心感のある脱毛サロン」の2項目で6年連続1位を獲得している実力派サロン。

「ストラッシュ」独自のISGトリプルアタック脱毛では、SHR方式とIPL方式による2種類の脱毛方式により、背中の産毛はもちろんワキ毛やアンダーヘアなどの剛毛にも効果が期待できます。

さらに、3種類のヒアルロン酸とコラーゲン、14種類の美容エキスを含んだSTスーパージェルを塗布することで、透明感あふれるスベスベな背中を手に入れることができるでしょう。

背中の施術範囲は「背中(上)」「背中(下)」の2部位に分かれているため、背中全面を施術する場合は1回あたり12,100円(税込)がかかります。

 
無料カウンセリングを予約する

エステティックTBC

料金 【Lパーツ脱毛】※TBCライト脱毛の場合

1回:6,600円(税込)

2回:9,900円(税込)

4回:19,360円(税込)

6回:29,040円(税込)

8回:36,608円(税込)

12回:54,912円(税込)

18回:81,180円(税込)

シェービングサービス 背面のシェービング無料

※その他の剃り残し部位は避けて照射

予約キャンセル 日時:予約日前日の営業時間まで
ペナルティ:

当日キャンセルはペナルティ3,000円

無断キャンセルは施術1回分が消化扱い

脱毛機器 フェリークFv4
脱毛方式 IPL方式(TBCライト脱毛)

ニードル脱毛(TBCスーパー脱毛)

店舗数 約150店舗

※メンズは除く

営業時間 店舗によって異なる
定休日 不定休

【エステティックTBCのおすすめポイント】

・創業45年を迎えた老舗のトータルエステティックサロン

・IPL方式による光脱毛とニードル脱毛が可能

・1,000円(税込)で2種類の脱毛方法をお試しできる

2021年に創業45周年を迎えた「エステティックTBC」は、フェイシャルエステやボディシェイプ、ブライダルエステも扱う老舗のトータルエステティックサロンです。

TBCライト脱毛とTBCスーパー脱毛の2種類の脱毛方法を扱っており、「エステティックTBC」はニードル脱毛ができる数少ないサロンの1つです。

「終わりのある脱毛体験」ではたったの1,000円(税込)で2種類の脱毛方法をお試しできるので、どちらが良いか迷っている女性はぜひ脱毛体験してみてください!

「エステティックTBC」の背中脱毛は「背中(上)」「背中(下)」の2部位に分かれており、背中全面を施術する場合は1回あたり13,200円(税込)がかかります。

※TBCライト脱毛の場合

 
無料カウンセリングを予約する

背中脱毛がおすすめなクリニック

・リアラクリニック

・レジーナクリニック

・フレイアクリニック

クリニックは医師または医師監修のもとで施術を行う医療機関なので、サロンよりも値段は高いですが万が一の事態でも安心して処置を頼める点が最大のメリット!

以下では、背面のシェービングサービスを無料で行っており、背中の部分脱毛が可能なおすすめクリニックを3社紹介します。

痛みに不安を抱えている脱毛初心者さんでも通いやすいよう、麻酔の使用を無料で提供しているクリニックも紹介するので、ぜひクリニック選びの参考にしてくださいね。

リアラクリニック

料金 【背中脱毛】

1回:14,300円(税込)

5回:59,400円(税込)

シェービングサービス うなじ/背中/Oライン/狭い範囲のそり残しは無料サービス
予約キャンセル 日時:当日キャンセルOK
ペナルティ:なし

※無断キャンセルのみ施術1回分が消化扱い

麻酔料金 1部位3,300円(税別)

(クリーム麻酔)

脱毛機器 メディオスターNext PRO
脱毛方式 蓄熱式ダイオードレーザー
院数 5院
営業時間 11:00~20:00
定休日 院によって異なる

【リアラクリニックのおすすめポイント】

・背中の産毛にも効果的な蓄熱式レーザーを採用

・治療費・お薬代の追加料金は不要

・当日キャンセル可能だから忙しい女性も通いやすい

「リアラクリニック」では蓄熱式脱毛器を採用しているため、メラニン色素に反応する従来器とは異なり、背中に生えているメラニン色素の少ない産毛にも効果が期待できます。

施術による肌トラブルには医師が責任をもって対応し、治療費やお薬代は脱毛料金に含まれているので、再診料として追加料金が発生する心配はありません。

さらに、当日キャンセルをしてもペナルティが発生しないため、忙しいOLさんや主婦でも安心して通い続けられそうです。

「リアラクリニック」では背中が1部位としてみなされており、表示価格の通り1回あたり14,300円(税込)で背中脱毛ができます。

 
無料カウンセリングを予約する

レジーナクリニック

料金 【背中脱毛】

1回:19,800円(税込)

5回:59,400円(税込)

追加1回:9,900円(税込)

シェービングサービス 無料
予約キャンセル 日時:予約日2日前の20時まで
ペナルティ:施術1回分が消化扱い
麻酔料金 無料

(クリーム麻酔)

脱毛機器 ジェントルレーズプロ

クラリティツイン

ソプラノアイス・プラチナム

※院によって保有する脱毛機の種類が異なる

脱毛方式 熱破壊式アレキサンドライトレーザー

熱破壊式アレキサンドライトレーザー+YAGレーザー

アレキサンドライト+蓄熱式ダイオード+YAGレーザー

院数 21院
営業時間 月~金:12:00~21:00

土日祝日:11:00~20:00

定休日 不定休

【レジーナクリニックのおすすめポイント】

・全国に21院を構えているので通いやすい

・5回コース終了後は1回あたり9,900円(税込)

・麻酔の使用が無料なので痛みが不安な人も安心

「レジーナクリニック」は北海道から九州まで全国に21院を構えているため、地方に住んでいる人でも比較的通いやすいクリニックです。

また5回コースを契約した人に限り、コース終了後に脱毛効果に満足できない場合は、1回あたり通常料金の半額で追加照射ができます!

シェービングサービスだけでなく麻酔料金も無料なので、脱毛料金以外にかかる追加料金を抑えられる点も嬉しいポイントですね。

背中の施術範囲は背中全体で1部位とされており、1回あたり19,800円(税込)で首の付け根から腰骨ラインまでくまなく脱毛できますよ。

 
無料カウンセリングを予約する

フレイアクリニック

料金 【背中脱毛】

1回:24,200円(税込)

5回:63,800円(税込)

8回:101,200円(税込)

シェービングサービス 手の届かない部位は無料サービス

(うなじ/背中/IOライン)

予約キャンセル 日時:予約日2日前の20時まで
ペナルティ:施術1回分が消化扱い

※1回のみ無料で当日キャンセル可能

麻酔料金 無料サービス

(クリーム麻酔)

脱毛機器 メディオスターNEXTPRO
脱毛方式 蓄熱式ダイオードレーザー
院数 10院
営業時間 月~金:12:00~21:00

土日祝日:11:00~20:00

定休日 不定休

【フレイアクリニックのおすすめポイント】

・背中の産毛にも効果的な蓄熱式レーザーを採用

・麻酔の使用が無料なので痛みが不安な人も安心

・平日は21時まで営業しているのでOLさんも通いやすい

「フレイアクリニック」はメラニン色素に反応しない蓄熱式脱毛器を導入しているため、背中の産毛でもしっかりと脱毛効果を実感できます。

麻酔料金が無料なうえ、肌トラブルに備えた再診・治療薬などの各種オプション料金も無料なので、脱毛料金以外に追加料金を支払う必要はありません!

また、平日は21時まで診察を受け付けており、「お仕事帰りに脱毛へ通いたい!」という忙しいOLさんでも無理なく通い続けられるクリニックです。

「フレイアクリニック」では背中が1部位とみなされているため、1回あたり24,200円(税込)で背中脱毛を契約できます。

 
無料カウンセリングを予約する

背中脱毛の料金相場

部分脱毛がSパーツ・Lパーツに分かれている場合、背中は広範囲の施術となるためLパーツに分類されることが多くありますよね。

「背中は施術範囲が広い分、脱毛料金が高額になるかもしれない…。」と不安に感じている女性も多いのではないでしょうか?

以下では「背中の部分脱毛ができるおすすめサロン・クリニック6選」で紹介した各3社の料金を比較して、平均価格から独自に相場をリサーチしてみました!

ただし、追加料金の発生など思わぬ落とし穴があるので、脱毛料金だけでは判断せずに必ずオプションにかかる費用を確認しておきましょう。

サロン

サロン名 1回 6回 12回 18回
ラココ 5,500円 33,000円 66,000円 99,000円
ストラッシュ 6,050円 36,300円 72,600円 108,900円
エステティックTBC 6,600円 39,600円 79,200円 118,800円

背中脱毛の料金は「ラココ」が3社のなかで最安という結果になりました。

しかし、いずれのサロンも背中の施術範囲が「背中(上)」「背中(下)」の2部位に分かれており、実際に背中全面を脱毛するには2倍の料金がかかるので注意してください。

クリニック

クリニック名 1回 5回 8回
リアラクリニック 14,300円 59,400円
レジーナクリニック 19,800円 59,400円
フレイアクリニック 24,200円 63,800円 101,200円

今回の記事で紹介した背中の部分脱毛が可能なクリニック3社のなかで、最も安く背中脱毛ができるのは「リアラクリニック」です。

「レジーナクリニック」では5回コースを契約した人に限り、コース終了後は1回あたり9,900円(税込)で追加照射ができます!

「レジーナクリニック」は8回コースを扱っていませんが、8回脱毛する場合89,100円となるため、「フレイアクリニック」と比較すると12,100円も安く脱毛することが可能です。

サロン・クリニック選びのポイント

サロンやクリニックで脱毛を完了させるには1年半~3年ほどかけて通う必要があるので、後悔のないサロンやクリニックを選びたいですよね。

万が一の肌トラブルに対応してもらえなかったり、オプション料金がかさんで当初の予算をオーバーしてしまったり、思わぬ落とし穴は意外と潜んでいます。

サロン・クリニック選びに失敗しないためにも、以下でサロンやクリニックを選ぶ際のポイントをしっかり確認しておきましょう!

脱毛可能な施術範囲に注意!

一口に「背中脱毛」といっても、サロンやクリニックによって背中脱毛の施術範囲が異なることを知っていますか?

サロン・クリニックによりいろいろなパターンがありますが、おおまかに以下の3パターンに分けられることがほとんどです。

今回の記事で紹介したサロン・クリニック6社も背中脱毛の施術範囲はそれぞれ異なるので、以下のパターンのどれに該当するのか確認しておきましょう。

【背中脱毛の範囲】

  1. 背中全体を1部位とみなすパターン
  2. 背中(上)、背中(下)の2部位とみなすパターン
  3. 背中~腰までを1部位とみなすパターン

「リアラクリニック」「レジーナクリニック」は(1)に該当しており、背中と腰は別々の施術範囲として分かれているものの、背中全体を1部位とみなしています。

「ラココ」「ストラッシュ」「エステティックTBC」は(2)に該当し、背中全体を脱毛する場合は2倍の料金がかかるので注意してください。

「フレイアクリニック」は具体的な記述がありませんが、部分脱毛として腰脱毛を扱っていないため、背中脱毛またはおしり脱毛に腰が含まれていると考えられます。

このようにサロンやクリニックによって背中脱毛の範囲が異なるので、必ず契約前の無料カウンセリング時にスタッフへ脱毛範囲の確認を済ませてください。

ドクターサポートが充実している

医師監修または医師が常駐しているクリニックでは、万が一脱毛によって肌トラブルが発症した際に速やかに対処してもらえます。

一方で、医療機関ではないサロンで光脱毛を受ける場合、ドクターサポートを完備しているサロンでないと処置してもらえません。

肌トラブルは誰にでも起こりうるため、サロンでの脱毛を検討している女性は、万が一の事態に備えてドクターサポートが充実しているサロンを選ぶようにしましょう!

今回の記事で紹介したサロン「ラココ」「ストラッシュ」「エステティックTBC」は、いずれも公式サイトにクリニックと提携している旨を記載しているので、安心して脱毛を受けられますよ。

シェービングサービスが無料

脱毛期間中はムダ毛の自己処理が付き物ですが、背中は手が届きにくいうえ目視しづらいため、自分で処理するとなるとかなり大変ですよね。

どうしても剃り残しや剃り忘れが起きてしまいがちで、サロンやクリニックによってはその都度シェービング料金を支払わなくてはなりません。

1回あたりのシェービング料金は1,000円程度であったとしても、サロンで18回脱毛を行う場合は合計18,000円の出費になってしまいます。

できるだけ脱毛料金以外の出費を抑えるためにも、背中脱毛を検討している人は必ずシェービングサービスが無料のサロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

今回の記事で紹介したサロン・クリニック6社は、全て背面のシェービングを無料で行っているので安心してください。

その他追加料金の発生

・予約キャンセル

・麻酔料金

・肌トラブル

シェービングサービス以外にも追加料金が発生するオプションはいくつかあり、主な項目として上記の3つがあげられます。

思わぬ出費で脱毛を後悔しないために、無料カウンセリングであらかじめオプション料金の有無を確認しておくと良いでしょう。

予約キャンセル

急な用事が入りがちな忙しい女性に必ず確認してほしいポイントが、予約キャンセル・変更時に発生する追加料金の有無です。

急な用事や体調不良で脱毛のキャンセル・変更を強いられる際、規定時間までにサロンやクリニックへ連絡できない場合は、キャンセル料が発生する可能性があります。

また追加料金が発生しないにしても、ペナルティとして施術1回分が消化扱いになる場合があるため、当日キャンセルが可能なサロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

麻酔料金

医療機関であるクリニックでレーザー脱毛を受ける場合は、麻酔クリームや笑気麻酔などの麻酔の使用が可能です。

ただし、麻酔を無料で提供しているクリニックは限られており、ほとんどの場合は1回あたり2,000~3,000円ほどの追加料金が発生します。

背中は比較的痛みを感じにくい部位ではありますが、痛みにどうしても不安を感じている女性は、麻酔を使用した際に追加料金が発生しないクリニックを選びましょう。

肌トラブル

脱毛による肌トラブルは誰にでも起こる可能性があり、主に「硬毛化」「ヤケド」「赤み」「毛嚢炎」などの症状があります。

多くの大手クリニックでは肌トラブルを無料で保証していますが、まれに再診料・お薬代として追加料金が発生する場合があるので注意してください。

今回の記事で紹介している「リアラクリニック」「レジーナクリニック」「フレイアクリニック」は、いずれも肌トラブル発症時に治療費や薬代が発生することはありません。

※「レジーナクリニック」はアフターケア(一部)無料

背中脱毛とニキビの関係

背中は普段あまり目にする機会がないため気づきにくいですが、意外とニキビが発生しやすい部分ですよね。

「背中ニキビがひどいと脱毛できないのかな…?」「脱毛によってニキビができることはあるの?」など、背中ニキビに対する不安を抱えている女性も多いのではないでしょうか?

気になる背中脱毛とニキビの関係についてリサーチしてみたので、以下で詳しく見ていきましょう。

背中ニキビができる原因

【背中ニキビの原因】

・皮脂や汗

・睡眠不足

・食生活の乱れ

・ストレス

・肌への乾燥

思春期になると顔にあらわれるニキビとは異なり、背中ニキビは年齢・性別を問わず発症しやすいといわれています。

運動後に皮脂や汗を放置したり、シャンプーやリンスをキレイに洗い流せていなかったり、肌を不衛生な状態にしていると背中ニキビができやすい傾向にあります。

汗拭きシートやタオルでこまめに背中を拭き、入浴時には洗髪した後に体を洗うなどして、肌を清潔に保つことを心がけましょう。

また、睡眠不足や食生活の乱れ、過労などのストレスでホルモンバランスが崩れると、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れにより背中ニキビができやすくなると考えられています。

生活リズムの乱れや肌の乾燥がより背中ニキビがを悪化させる要因にもなり得るため、普段の生活習慣を見直して健やかで健康な肌作りを意識してください。

ニキビ・ニキビ跡があっても脱毛できる?

サロンやクリニックによって対応が異なりますが、基本的にはニキビ・ニキビ跡があっても脱毛を断られることはほとんどありません!

ただし、化膿しているニキビや赤く炎症を起こしているニキビ、色素沈着がひどいニキビ跡などの場合は、悪化を防ぐために患部を避けて施術する可能性もあるでしょう。

筆者が通っていたサロンの場合は、白い丸型のシールをニキビ・ニキビ跡に貼り付けることで、脱毛の光が直接患部へ照射されないように工夫されていました。

採用している脱毛器によっても対応に差があるので、気になる人は無料カウンセリング時にスタッフへ確認しておくと良いでしょう。

脱毛すると背中ニキビが増える?

一般的には脱毛によって背中の産毛が無くなることで、肌の表面を清潔に保ちやすくなるため、背中ニキビが改善しやすいといわれています。

ところが、なかには「脱毛したら背中ニキビが増えてしまった!」というケースもあり、一体どちらが事実なのかと心配になってしまいますよね。

実際、体質によってはニキビが悪化する場合もあり、光(レーザー)を照射した際に熱が肌への刺激となることが原因とされているようです。

また、脱毛をすることで毛嚢炎という肌トラブルを発症するリスクがあり、毛嚢炎はニキビと見た目が似ていることから、ニキビができたと勘違いをする人も少なくありません。

毛嚢炎は1~2週間ほどで症状が収まりますが、症状が長引いてしまったり、膿が出てきてしまったりする場合は、施術を受けたクリニックまたは皮膚科を受診するようにしましょう。

背中脱毛のよくあるQ&A

大手Q&Aサイトの「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」を利用して、背中脱毛に関するよくある質問をリサーチしてみました。

Q1. 施術前の背中の自己処理はどうすればいいの?

背中は手が届きにくく目視しづらいため、自己処理による肌トラブルを回避するためにも、刃が直接肌に触れない電気シェーバーで処理してください。

しかし、自分で処理するとどうしても剃り残しや剃り忘れが起こりやすいため、できるだけ家族やパートナーなどに頼んで処理してもらうようにしましょう。

また、追加料金が発生しがちなシェービングサービスですが、背面のシェービングは無料で対応しているサロン・クリニックも少なくありません。

サロンやクリニックを選ぶ際には、背中のシェービングサービスを無料で行っているところで契約することをおすすめします。

Q2. サロン・クリニックまたは家庭用脱毛器、どちらがおすすめ?

ひと昔前まではあまり普及していなかった家庭用脱毛器ですが、最近ではかなり良心的な価格で手軽に入手できるようになりましたよね。

サロンやクリニックでの脱毛を契約するか、家庭用脱毛器を購入するか悩んでいる人も多いかと思いますが、背中脱毛をするなら断然サロン・クリニックがおすすめです!

家庭用脱毛器を使用して自分で背中を照射すると、照射漏れによって仕上がりが汚くなったり、ヤケドなど肌トラブルのリスクが高まったりする可能性があります。

ムラなくキレイに仕上げるためにも、背中脱毛はサロンやクリニックで脱毛のプロに任せましょう。

Q3. 背中脱毛は痛いって本当?

背中のムダ毛は細く薄い産毛なので、ワキやアンダーヘアなどの太く濃い剛毛に比べると、施術時の痛みは少ない方だといわれています。

筆者もサロンで背中脱毛を経験していますが、温かさを感じる程度で特に激しい痛みを伴うことはありませんでした。

ただし、産毛は脱毛効果を得られにくく出力を強く設定することがあるため、それによって照射時に痛みを感じる場合があります。

Q4. 生理中でも背中脱毛だけならできる?

基本的に生理中はVIO(デリケートゾーン)の施術を断られますが、背中脱毛は可能としているサロン・クリニックがほとんどです。

しかし、生理時はいつもより肌が敏感になりやすいので、できるだけ生理期間中に脱毛が被らないようスケジュール調整することをおすすめします。

また、生理中は普段よりも入念に保湿ケアを行い、脱毛による乾燥や炎症を抑えるように心がけてください。

Q5. 背中脱毛を始めるのはいつ頃がいい?

サロンやクリニックで脱毛完了させるためには、サロンの場合は3年ほどかけて18回、クリニックの場合は1年半ほどかけて8回通わなくてはなりません。

夏に焦って脱毛をはじめたとしても1回だけでは十分な効果が得られないので、思いついた時にすぐはじめると良いでしょう!

また、秋~冬にかけては予約が空きやすく、紫外線量が少なくなるため脱毛をスタートするには絶好のタイミングですよ。

まとめ

今回の記事では背中を脱毛するメリットやリスクと対策、脱毛完了までに必要な期間、脱毛と背中ニキビの関係などについて説明してきました。

背中は自己処理が大変難しい部位なので、サロンやクリニックを選ぶ際にはシェービングサービスを無料で行っているところを選ぶようしましょう!

今回の記事で紹介したサロン・クリニック6社は、いずれも背面のシェービング料金が無料なので、追加料金の心配なく脱毛に通うこと可能です。

「ラココ」は背中脱毛の料金が3社のなかで最も安い結果になりましたが、いずれのサロンも背中の施術範囲が「背中(上)」「背中(下)」の2部位に分かれており、実際に背中全面を脱毛するには2倍の料金がかかるので注意してください。

クリニックの場合は3社のなかでも「リアラクリニック」が最安値です。

ただし、オプション料金の有無や背中脱毛の施術範囲など、条件はサロンやクリニックによって異なるため、契約する前に無料カウンセリングであらかじめ確認してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました